忍者ブログ

ボカロ漬けな壱村の独りごと。 とりあえずグダグダしてます(´∀`)誤字脱字はご愛嬌^^

   
カテゴリー「動画解説」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お詫び日記の更新が止まっていてこのままでは書くの忘れそうだったので、誕生祭動画の「きえないで。」の裏話的なものでも載せてみようかなと言う試みですw

個人的にKAITOクラスタに是非見てもらいたいと思って色々と小ネタを仕込んだりしてみました。
まあメインが無理やり入れた間奏のストーリー部分なんですが。ツイッターの方ではチラッと言ったりしましたが、間奏部分でV3が最初に開けた扉の先はXPの世界で、V1はV3のための扉を築き上げたけど、V3と一緒にその先へは行けないので旅立ちを見送る的なストーリーでした。
まあ一応V1がXP以外のパソコンで使えない訳じゃないので一緒に次の世界に行くこともできると思うんですが、あえてV3だけの方が切ないかなと思ってKAITOクラスタを泣かせに行く作戦でしたw
V3の門出を祝うというのとV1とV3の出会いみたいなのは初めのころから入れたいと思っていて、色々妄想を膨らませたものの時間の関係で最低限でまとめることになりましたけどね(;´∀`)
前にも言いましたが曲が来る前にストーリーが浮かんだので実はもっとお誕生日感満載で行く予定でしたwでも切ない系も大好物なのでその辺の方向転換は特に問題なくできましたねw

あとモチーフとして今回はパズルと扉を使ってみました。扉はそのままV3の門出を祝う的なもので、パズルはその扉を開くための鍵の役割のつもりでした。
パズルの一つ一つがKAITOへの想いという設定で、それが集まって次への扉が開くという感じですね(・ω・)
ほんとV3出るまでが長かったよなーとしみじみ思ってしまってwV1兄さんもきっと次の扉が開くのをずっとまってたんだろうなと思うとやっぱり切なくなってきますね…( ;∀;)うぉぉV1もV3も大好きすぎてつらい…w

あと個人的なきえないで。というタイトルについての妄想なんですが、V1はV3に「V3(アペンドも含め)が発売するまできえないで」で、V3がV1に「発売してからきえないで」とお互いのことを想っているんじゃないかなという解釈をしてましたwこの辺はクリPさんにも聞いてないので勝手な妄想ですw

てな感じでこんな妄想をまとめた動画がこちらになりますのでよろしければどうぞ^^では長々失礼しましたw

拍手[0回]

PR

最後あまり書くことなさそうだけど今日も続きから書いていきますよー。

5・動画を書き出す
素材も全部完成し編集も終わったらいよいよ書き出しです。
ここでのポイントは最終的なサイズよりも大きめに書き出すということですね。大きく書き出してエンコードの時に縮小した方が画質が綺麗になります。
形式は重たいけど無圧縮AVIがおすすめです^^書き出しに時間がかかりますので、書き出せるまで根気よく待ちましょう。
ここまで上手くできたら最後はエンコードです。

6・エンコードとアップロード
書き出した動画を今度はうpしやすい形式とサイズに直すエンコードを行っていきます。
エンコードの方法は色々ありますが、私が今まで使った中で一番よかったのが「つんでれんこ」というフリーソフトです。
ソフト1つでちゃんと変換してくれるし、何より分かりやすいのがいいですね(´∀`)
それでも思ったように行かなくて結構手強い作業だったりしますwエンコード上手くいったためしがないですわ(;´∀`)
ここまでできたらニコニコにうpして完成です!やったね!

最後の方適当になってしまってすいませんw一応一通り紹介しましたがどうだったでしょうw
とりあえず早く次の動画うpできるよう頑張って作業しますよー(・∀・)

拍手[1回]

昨日に引き続き個人的なPVの作り方をご紹介しますよー(´∀`)てことで続きから。
 
3・素材を作る
一番長くてしんどい作業がこれですw考えておいた構成や絵コンテを元に下書きをし作画をしていきます。
ちなみに私の作画過程をまとめてみましたのでどうぞ↓
sakuga.jpg

夕日のPVの後半バイオリンソロの一部分です。一応アニメの所だったので差分もついでに載せてますw
アニメのそれぞれのカット分絵が描ければ一番いいんですが、それではあまりにも時間がかかるのでパーツごとに差分を作ってそれを組み合わせることでアニメを作る方法をとっています。
こうすることで差分を組み合わせればある程度使い回しもできるので、このセット1つでアニメシーン20秒とかもなんとか作れるんですよ(´∀`)
まあこの素材作るのもかなり大変なんですけどね。アニメシーン1つにつき2週間とか余裕でかかったからなー(;´∀`)
よくこんなのを描いていたなと今更思いますよwこんなアニメシーンが他にも2・3個あるのにもびっくりですw
それで私の場合作画作業と同時進行に行うのが次の作業になります。

4・動画編集ソフトで動画を組む
素材ができたらそれを動画ソフトに読み込み、動画を組んでいきます。素材をどう動かすかとか切り替えのタイミングとか歌詞の文字入れとかエフェクトなんかをつけたりして、思い描いているPVに仕上げていきます。
場面ごとに区切って動画を書き出しして確認をするのも大切です。いっぺんに書き出すとそれだけ時間もかかるので確認用はできるだけ短めの方がいいです(・ω・)
あとアニメシーンは素材をそのまま動画に組み込むのではなく、一度アニメシーンだけ別に組んで書き出したものを動画に使うようにしています。アニメシーンはただでさえ差分の量が多いので別に作業した方が楽です。
一度書き出しして1つの動画になるとそれをさらにスライドさせたりエフェクトかけたりできるのでカメラワークもお手軽です(*^_^*)

とりあえず今日はこの辺にしときますかね。明日はエンコードについてまとめますー(・∀・)

拍手[0回]

日記のネタがないので個人的なPVの作り方をまとめてみようと思います^^今まで作ったやつを参考に色々解説していきますので興味のある方はどうぞーw

1・PVを作る曲から大まかなイメージを考える。
作り始めはとにかく聴きこんでイメージを膨らませることが大事です。舞台設定やPVの流れやキャラクターの設定諸々をざっくりと決めましょう。
私の場合は文章や絵でとりあえずラフみたいなのを描いたりしてイメージを掴むことが多いです。

2・構成または絵コンテを作る。
大体イメージが固まったら今度は細かい構成を考えていきます。私は歌詞とストーリー重視なのでひたすら曲を聴きながら歌詞を見て構成を考えていきますね。
1人でPV作る時はワードなどで文字のみの構成を作ることが多いです。漫画でいうプロットのようなものですね。
とりあえず例として2年ほど前のeozの構成をちょっとだけ載せます↓
kouseieoz.jpg

分かりにくくてすいません^^;左の方が歌詞、数字はカット数、他はシーンの解説みたいなものですw
このPVの構成は大体2時間ぐらい曲をリピートしまくって考えた覚えがありますw今見たら所々に鳥肌ポイントとか書いてて恥ずかしくなりましたよw
こんな感じでシーンごとにどんな感じにするかを書いておくと、作画をしていく時に分かりやすいし流れが把握しやすいのでいいです。

こういった構成じゃなくて、絵として流れをまとめていく絵コンテを作る場合もあります。この場合は大体コラボで他の人にも動画の構成を見てもらう時になりますね(・ω・)
私の場合は絵の下書きを縦に並べてwebページに載せるのをよくやってます。夕日の時のものはこんな感じ↓
yuuhiraf1.jpg

わーサイズでかいからサムネが出ないとか\(^O^)/まあとりあえずこんな感じで長ーいのを作りますwラフというか下書きなのでかなり汚いですw
こっちの方が動画は組みやすいんですが、構成が行き当たりばったりになりやすいので、後から描き直しになる場合もあります。私も何度か作り直ししました(;´∀`)
とりあえずここまでできたら作画の作業に入ります!続きはまた明日(・∀・)

拍手[1回]

そういえば夕日の衣装設定載せようと思っていたのにすっかり忘れてましたw
なので今日はリンとレンの衣装についてちょっと解説です(・∀・)あくまで設定なんで動画とは違う所もありますがご了承下さいw

まずレンから↓
hukusiryou-len.jpg yuuhisettei1.jpg

リンは動画内でも衣装変わったりしていますが、レンは1つのみですw
一番最初に描いたレンはシャツにサスペンダーだったんですが、イメージしていた時代のヨーロッパの服装なんかを調べて結局ベストに落ち着きました。
あと白ソックスかブーツかも悩んでブーツの方がかっこいいからという理由でブーツを採用w
ちなみに右の設定画はコラボ始まる前くらいに描いたものなんで結構イメージが違ったということが分かっていただけると思います^^
それにしても全体的に地味ーな色にまとまってしまいましたね。というのも夕日を背景にする関係であまり明るくない色にする方がよかったんですよ。
装飾品がない分描きやすい衣装になって、絵描くときには結構助かってましたw

続いてリン↓
hukusiryou-rin1.jpg

まずリンの普段着(回想で出てくる衣装)。これは結構設定決まるまで時間かかったような気がします。
とりあえず民族衣装なんかを参考に、色々考えてこんな感じにまとまりましたw
頭にしているバンダナっぽいのは、リンのリボンの名残ですwヘアピンもリボンもなくしたら流石に原型とどめてないなと思って無理やり足しました(;´∀`)
とりあえず面倒な衣装になってしまいましたが、雰囲気が出せた気がするので良しとしましょう←

hukusiryou-rin3.jpg hukusiryou-rin4.jpg

次にリンが着ていたドレスです。一応前半がリンがもともと持っていたもので、後半がリンが婚約者にもらったものという設定です(・ω・)
この辺になると結構適当になってきますねwどっちもあまり考えずに描いてしまったので、描いた本人も曖昧っていうw
まあ雰囲気でいいじゃないですかw動画ではちゃんと描かれてると思うんで、そっちを参考にしてもらった方が良さそうです^^;

hukusiryou-rin2.jpg

んでラストはリンのウエディングドレスです。実際これが一番描くの大変でしたw
髪の毛アップとかでもよかったんですがこれも原型維持のためにあえてそのままです。でも横の髪を耳にかけているので若干違いますね(´∀`)
一応バラのモチーフをあちこちに入れてます。頭の飾りはもう少しかわいいものにしてあげればよかったなと終わる頃になって思いましたねw
とりあえず全体的にふわっとしてればいいと思いますw

ざっとこんな所ですかねー色々と曖昧ですいません^^;

拍手[1回]

  
1  2  3 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Time
Profile
HN:
壱村 皐月
HP:
性別:
女性
自己紹介:
普段は短く壱村という名前で活動中。

最近は専らボカロで絵を描きまくってます。
基本絵描きですが、動画も作りますし、DTMにも手を出しましたw
リンレン(Act1)とKAITO(V1・V3)を所持。

このブログにある、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター『MEIKO』、『KAITO』、『初音ミク』、『鏡音リン』、『鏡音レン』、『巡音ルカ』のイラストは、ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいて公開しています。

ピアプロ
ID kazatoto
VCLFAN.NET
ID 276
PIXIV


日記はしばらくお休み中。告知は書きに来ます。
Free
絶賛応援中!


活動報告
【配信関係】
クリスタルPさんの楽曲のイラスト担当しました!KarenTより配信中。
Reach for the Bluesky
Reach for the Bluesky

クリスタルPさんの楽曲のイラスト担当しました!KarenTより配信中。
きえないで。
きえないで。

クリスタルPさんの楽曲のイラスト担当しました!KarenTより配信中。
彼方 (feat. KAITO)
彼方 (feat. KAITO)

クリスタルPさんの楽曲のイラスト担当しました!KarenTより配信中。
贄の風采
贄の風采

【その他雑誌など】
12/5/30発売!「夕日のバイオリニスト」についての記事が掲載されます!
ボカロPlus  vol.5(ロマンアルバム)

12/7/30発売!「夕日のバイオリニスト」についての記事が掲載されます!2号連続です!
ボカロplus vol.6 (ロマンアルバム)

14/3/27発売!クリスタルPさんの楽曲「erase or zero」のモジュールデザイン担当しております!
初音ミク -Project DIVA- F 2nd (初回特典 とどけ、ひびけコード同梱)予約特典 いつでもトートバッグ付
初音ミク -Project DIVA- F 2nd (初回特典 とどけ、ひびけコード同梱)予約特典 どこでもランドリーバッグ付

14/6/7発売!モジュールデザイン担当したデザイン画やロード画面イラストが載っています!
初音ミク -Project DIVA- F 2nd メモリアルファンブック (ファミ通の攻略本)
動画
自作動画のマイリスとイラストを使って下さった動画のリストです。随時更新中^^


イラスト使用して下さった動画リスト
ブログ内検索
***
Copyright ©  -- 梦屋-ユメヤ- --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]